『プロフィールムービーはなしでもいい?』元プランナーがお答えします

2021年11月30日プロフィールムービー,コツ・ポイント

「プロフィールムービーって無しはアリですか?」
筆者がプランナー時代に、よくいただいた質問です。

プロフィールムービーはもはや結婚式では定番の演出。きっとこれまで出席してきた結婚式のほとんどで実施されていたこともあり「プロフィールムービーって絶対するべきなの?」と迷ってしまうのは致し方ないですよね。

けれどプロフィールムービーを作るには、費用や手間もかかります。それに、そもそも「単純にやりたくないんだよね」という新郎新婦さまもいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、プロフィールムービーの代わりになる演出や、プロフィールムービーをしたくない理由に合わせた解決策もご紹介します!

元プランナーが効いた『プロフィールムービーは無しにします』な理由

プロフィールムービー なし

結婚式では定番になっているとはいえ、プロフィールムービーをしない新郎新婦さまもたくさんいます。

その理由はさまざまです。

ここでは、筆者がプランナー時代によく伺ったプロフィールムービーをしない理由です。

「費用を抑えたい」

プロフィールムービーは式場で購入しようと思うと、1本5万円から高いところは7~8万円する場合も。

決して安い演出とは言えませんよね。しかも披露宴の演出と言えば、プロフィールムービーだけではありません。

無くても披露宴自体に大きな支障がないし、費用も抑えられるのなら、プロフィールムービーは無しという選択をするのも致し方ないですよね……。

「作る時間がない!」

予算重視で式場に依頼するのはやめて、自分たちで手作りしようとはしたけれど……。

  • 「そもそも動画編集なんてしたことが無い!」
  • 「作り方を調べたけど、難しそう!」
  • 「今から手作りするなんて時間がない!」

と、プロフィールムービーを断念した新郎新婦さまもたくさんいました。

確かに、方法を知っていれば意外と簡単に作ることもできるプロフィールムービー。けれど、このプロフィールムービー作りが初めてとなると、とてもハードルが高く感じてしまうのも無理はありません。

初めて動画制作に取り組むなら、できるだけ早くから準備をはじめるのが◎。目標は、出来上がった後の修整などがあることも考慮し、結婚式の1か月前くらいには完成させるべく動きましょう。

となると、結婚式の4か月くらい前からは作り出すと安心です。

「演出はあまりしたくない」

「人前に出るのは苦手だし、あまり派手な結婚式はしたくない」「演出は出来るだけ控えて、ゲストとゆっくり過ごす結婚式がいい」そんな理由から、極力演出をはぶいた結婚式を希望される新郎新婦さまも。

演出を控えて、ゲストとの会話を楽しんだり、ゆっくり料理をいただくなどゆったりとした結婚式もアットホームで素敵ですよ♪

もちろんプロフィールムービーはなしでもOK

プロフィールムービー なしでもOK

ゼクシィ結婚トレンド調査2020によると、先輩カップルの93.8%のカップルがプロフィールムービーを実施しているそうです。

『人気の演出』というよりも、実施率が9割を超えていると、もはや『あって当然』な演出のようにも感じてしまいますよね。

だからほとんどのカップルが実施してるプロフィールムービーをナシにすることに、「大丈夫かな」と心配を覚える新郎新婦さまも多いと思います。

結論を先にお伝えすると、プロフィールムービーは絶対必要な演出ではありません。

ですから「プロフィールムービーはなし」という選択はマナー違反でも何でもないので、心配しなくても大丈夫ですよ◎

結婚式はさまざまなマナーがあります。自分たちの意思とは別に「やらなきゃいけないこと」もたくさん。

だから、他の新郎新婦さまが当然のように実施しているプロフィールムービーをしないことに不安を感じる新郎新婦さまがたくさんいると思います。

けれど結婚式は新郎新婦さまのもの。
おふたりが思う「あり」「なし」を基準に演出を決めればOKなんです。

「プロフィールムービーはなし」の代わりになる演出

プロフィールムービー 代わりになる演出

では、プロフィールムービーをなしにする場合、代わりになる演出はどんなものがあるのでしょう!?

プロフィールムービーの役割を踏まえて

プロフィールムービーの代わりの演出を考える前に、まずプロフィールムービーの役割からチェックしてみましょう。

プロフィールムービーの役割は◎つあります

①お互いのゲストにパートナーを紹介

結婚式に出席してくださっているゲストの中には、結婚式で「はじめまして」な方もたくさんいます。

そんなゲストに「私のパートナーはこんな方です」を紹介するべく、プロフィールムービーを作成します。

今のおふたりだけではなく、生い立ちから紹介することで、パートナーの人となりを知っていただくきっかけにもなるんです*

②ゲストにこれまでの感謝の気持ちを伝える

プロフィールムービーに使う写真では、できるだけ出席してくださっているゲストの方々が一緒に写っている写真を使うことをおすすめしています。

それは、プロフィールムービーの中でこれまでおふたりに関わってくださった方々を紹介することで、これまでの思い出を一緒に振り返りつつ、写真と合わせて紹介するコメントで、感謝の気持ちを伝えることができるからです。

結婚式には、ご年配からお子さままで幅広い年齢層のゲストがお越しです。
プロフィールムービーは、写真や動画だけではなく、音楽そして文字を通してわかりやすく「ありがとう」を伝えることができるのも人気の理由です。

プロフィールブック

上記のプロフィールムービーの役割を踏まえて、代わりとなる演出としておすすめなのが、プロフィールブックの作成です。

『プロフィールブック』とは、おふたりの生い立ちや前撮り写真を1冊のペーパーアイテムにまとめたもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@hana_wedding_2021)がシェアした投稿

プロフィールブックの渡し方は色々ありますが、多いのはゲストテーブルにセットしておく方法です。

ゲストの皆さまは、披露宴会場に入場し、新郎新婦おふたりが入場するまでの間、長い場合は15分ほど時間がある場合も。

もちろん、披露宴はまだはじまっていないので、料理が手元に運ばれてくるワケでもありません。少し手持ち無沙汰な時間。

そんなとき、テーブルにプロフィールブックがセットされていたら、その時間を使ってじっくりプロフィールも見ていただけますよ!

ウェルカムスペースに写真を飾る

結婚式当日、ゲストが必ずひと時を過ごすウェルカムスペースにおふたりのプロフィール写真を飾るという方法もあります。

写真の飾り方はさまざま。

 

この投稿をInstagramで見る

 

✴︎(@wd_ykp)がシェアした投稿

こうしておしゃれに飾られる新郎新婦さまもいらっしゃいますし、一枚一枚フォトフレームにいれてあちこちに飾ったり、壁に貼り付ける方法も。

ウェルカムスペースで過ごす時間といえば、挙式前などゲストの皆さまが、式場に到着してまだ少し緊張感があるころ。

こうして懐かしい写真をたくさん飾ることで、ゲスト同士の会話を弾ませたり、緊張をほぐすきっかけにもなります♪

プロフィールムービーをナシにする前に知って欲しい現場を見てきた元プランナーの感想

プロフィールムービーをしないと決める前に

筆者は、約10年間のプランナー生活の中で、本当にたくさんの結婚式に携わってきました。

『プロフィールムービー』はご存知の通り、新郎新婦さまの生い立ちを紹介するムービー演出です。

ただ見方を変えれば、プロフィールムービーはご両親にとって『我が子のこれまでを振り返る演出』でもあるのかなと、多くのご両親の表情を見ていつも思っていました。

こんな機会がない限り、たくさんあるこれまでの生い立ちの写真をじっくり振り返る機会も少ないかもしれません。

それにご家族だからこそ、普段なら照れくさくて伝えられない言葉もあったはず。

プロフィールムービーには、ご家族にとってこれまでを振り返る機会。そして新郎新婦さまにとっては、ご両親へ伝えきれなかった思いを文字にして伝えるきっかけというとても大きな役割もあるんだなと、いつもいつも思っていました。

プロフィールムービーは、おふたりの紹介ではなく『ご両親へ感謝の気持ちを伝える演出』でもあります。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=l7tSFpcLgc8

このように、とても感動的なプロフィールムービーを手作りなさった新郎新婦さまもいらっしゃるようです。

「プロフィールムービーはなしかな」
という理由が、予算的な問題や「手作りが難しいから」という理由で諦めてしまうのであれば、式場に依頼するのではなく、プロフィールムービーを制作する業者に依頼する方法もあります。

式場に依頼するよりも予算もお手頃、納期もスピーディーに対応するなどフットワークが軽い業者も。

結婚式に後悔は禁物です。
「あのとき、やっぱりプロフィールムービーをやっておけばよかった」
と思っても、もう一度結婚式をするわけにはいきません。

もし「プロフィールムービー、やっておいた方がいいかな?」と少しでも引っ掛かる場合は、式場に依頼したり、自分で一から手作りする以外にも選択肢があるということを知っておいてください。

「プロフィールムービーは安いところで」と考える時に知っておくべきポイント

まとめ

「プロフィールムービーはなしにしようかな」という新郎新婦さまへ、代わりになる演出などをご紹介しました。

プロフィールムービーは人気の演出ですが、必須ではありません。
生い立ちを紹介するだけなら、プロフィールブックやウェルカムスペースに写真を飾ることも可能◎

けれど、プロフィールムービーをしない理由が、予算や手間が問題であれば、高額になる式場へ依頼するのではなく、手間の掛かる手作りではなくプロの製作業者に依頼すれば予算は控えめ、手間をゼロにして準備することもできます。

後になって「あの時やっておけばよかった」と後悔の無いよう、さまざまな選択肢を知っておいてくださいね!

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「プロフィールムービーのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目