【2022年最新】プロフィールムービーに合う25曲をシーン別で元プランナーが厳選しました*

2022年2月8日プロフィールムービー,曲・BGM

新郎新婦さまの生い立ちや軌跡を結婚式でゲストに紹介する『プロフィールムービー』。
時間にしておよそ5~8分程度の演出ムービーですが、ゲストの心に残るプロフィールムービーにするためにはBGM選びが要!

というわけで、今回は元プランナーの筆者がプロフィールムービーにお勧めの曲を25曲厳選してご紹介します!

2021年最新のナンバーから、結婚式には欠かすことのできない定番曲まで、そして曲の選び方などプロフィールムービーの曲選びに必要な情報をギュッとまとめてみました

また手作りでプロフィールムービーを作る方はぜひ知っておいていただきたい著作権についても触れています。

これからプロフィールムービーを準備する新郎新婦さまは必見です!

早速、おすすめのBGM25曲を知りたい方はこちら

ゲストの心に残るプロフィールムービーにするための曲の役割

プロフィールムービー 曲

結婚式のプロフィールムービーといえば、今や定番中の定番演出。ゼクシィ結婚トレンド調査2020によるとなんど先輩カップルの94.1%がプロフィールムービーを上映したのだとか!

それほどまでに人気の高いプロフィールムービーですから、ゲストは「これまで何回も見てきた」という方も多いはず。

ということは、これからおふたりが作るプロフィールムービーも「これまでのひとつ」となるのか……。

もしくは「これまで見てきたプロフィールムービーとは違ってる!」と新たな思い出のひとつとして残してもらうのか気になるところですよね。

そこでプロフィールムービー作りの中で要となるといっても過言ではないのが、BGM選びなんです。なぜなら、同じ写真を映し出されても、バックで流れている曲次第で写真に対する印象も変わるから。

とはいえ、多くの新郎新婦さまにとっては「プロフィールムービー作りは初めて」ですよね。つまり曲選びも初めてという方がほとんどのはず。

でも、心配しなくても大丈夫です。
プロフィールムービーの曲選びは、ポイントさえ押さえておけばスムーズに選ぶことができます。

この記事の後半では、プロフィールムービーにおすすめの曲をシーン別で25曲ご紹介します。

合わせてチェックしていただければ、この記事を読み終わるころには、プロフィールムービーに使いたい曲選びが終わっているかもしれません♪

曲選びの前に!プロフィールムービーの基本構成を知っておこう!

プロフィールムービー 構成

では、まずプロフィールムービーの曲選びをする前に、プロフィールムービーの構成から知っていきましょう。

プロフィールムービーの構成

一般的に、プロフィールムービーの構成は以下の4つの構成で成り立っています。

  1. オープニング
  2. 新郎生い立ち
  3. 新婦生い立ち
  4. ふたりの馴れ初め

この4つの構成を5~8分程度にまとめていきます。

プロフィールムービーで使う曲数

一般的にプロフィールムービーで使う曲数は、2つのパターンがあります。

どちらでも間違いではないので、おふたりの好みに合わせて選んでくださいね。
参考になるプロフィールムービーと合わせて見ていきましょう。

1曲を通して使うパターン

出典:https://www.youtube.com/embed/EtjCEqCAWyU

こちらは1本のプロフィールムービーに対して、1曲を通して使うパターンです。
統一感もあり、曲の雰囲気と映像がとてもマッチしているようにも見えます。

シーンに合わせて曲を変えるパターン

次にご紹介するのは『新郎生い立ち』『新婦生い立ち』『ふたりの馴れ初め』とそれぞれ違う曲を使うパターンです。

出典:https://www.youtube.com/embed/EoKZaSJXofI

場面の切り替えと共に、曲が切り替わっているので、シーンの切り替えしがわかりやすくメリハリのあるプロフィールムービーにまとめられていますね。

プロフィールムービーの曲の選び方

プロフィールムービー 曲の選び方

では次にプロフィールムービーの曲の選び方のポイントをご紹介していきましょう。

プロフィールムービーをどんな雰囲気にしたいのか

プロフィールムービーや余興ムービーなど、演出関係のムービーの魅力は作り手の『伝えたい』が伝わりやすいところが魅力です。

その『伝えたい』とは

  • 感動的なプロフィールムービーにしたい
  • キャッチーなプロフィールムービーにして明るい雰囲気を演出したい

など、ゲストに“こんな気持ちになってほしい”を特にBGMで演出しやすいんです。

そのため、プロフィールムービーの曲を選ぶときには
「ゲストにこんな気持ちになってほしい」
を念頭に入れながら選ぶと◎

●ポイント
“こんな気持ちになってほしい”を考えるときには、プロフィールムービーを披露宴のどの場面で流すかもヒントになります。
例えば、披露宴の冒頭部分で流す場合には、さっそく感動系にするよりもこれから続く披露宴が明るい雰囲気になるように、キャッチーで明るいテイストのプロフィールムービーが適しているでしょう。

一方、披露宴の後半部分で流す場合には、しっとり感動してもらえるようなプロフィールムービーだと、この後続くクライマックスに向けての足掛かりにもなります。

知っておいて欲しい曲選びの注意点

BGMとはいえ、歌詞の内容は曲選びの重要なポイント。特に、歌詞の内容がわかりやすい邦楽の場合は、結婚式にふさわしい内容であるのかを確認してくださいね。

洋楽の場合も、念のため歌詞の内容をチェック。あとになって「あれは失恋の曲だったのか……」は後味が悪くなりますから。

また結婚式で使う曲は、何度も流さないのが基本
なぜなら結婚式で『もう一度』は再婚を連想させるフレーズのため、避けるべきとされているからです。

プロフィールムービーの曲を選ぶときには、披露宴で使用する予定のない曲を選びましょう。

プロフィールムービーの曲選びで知っておくべき『著作権』問題

プロフィールムービー 曲 著作権

結婚式で使用する曲は「なんでも使ってOK」ではないのをご存知ですか?
曲には、それぞれ著作権は発生し、事前に使用する旨の許可申請が必要なんです。

ここがプロフィールムービーを手作りするときに、いちばん大きなハードルと言ってもいいかもしれません。

前述の通り、プロフィールムービーの雰囲気作りには、BGM選びはとても重要。
BGMの雰囲気に合わせて、プロフィールムービーの内容を決める人も多いのに……。

以前は好きな曲を使い放題だったけれど…

今から10年ほど前の結婚式では、式場はもちろん、手作りのプロフィールムービーでも好きな曲を好きなだけ使用しているケースがほとんどでした。

ですから「節約したいならプロフィールムービーを手作りしよう!」は意外と簡単な節約術のひとつでもあったんです。

手作りでも必ずBGMの著作権申請が必要に

ところが、この数年BGMの著作権に対する警告を受けるケースが多くなり、好きな曲を好きなタイミングで使用することが出来なくなりました。

ですから、著作権を事前に申請することを知らずに、プロフィールムービーを手作りしてしまうと式場から「このプロフィールムービーは流せないんです……」なんて事態も。

手作りしたプロフィールムービーを自宅で楽しむ場合は、申請の必要はありません。

ですが、プロフィールムービーを流す場所が結婚式場となれば、状況は大きく変わってきます。

結婚式場は“公共の場”となりますので、著作権の発生しているBGMを使用する場合は、手作りのプロフィールムービーでも必ず使用許可の申請が必要になるんです。

<h3プロフィールムービーで使いたいBGMが決まったら

プロフィールムービーなど結婚式で使いたい曲を選ぶときには、権利代行申請をしているISUM(一般社団法人音楽特定利用促進機構)にその希望する曲が登録されているのかを確認します。

こちらの『ISUM楽曲データーベース』で確認することができます。

2021年11月現在では、2万曲以上が登録されていますので、多くの場合は使用申請ができるかもしれません。

~「使いたい曲がISUMのリストにない!」そんなときには~

2021年11月現在では、2万曲以上が登録されていますので、多くの場合は使用申請ができるかもしれません。

ですが、中には「使いたい曲が見つからない!」なんてこともあり得るかもしれませんよね。

実際、後述するおすすめの曲に入れたかったQ;indivi の『Part of Your World』は登録がありませんでした……。ディズニーのカバー曲となるとハードルが高くなるのかな?とこれは筆者の勝手な見解です。

そんなときには、ISUMに楽曲のリクエストをすることもできます。ただし、登録には1か月ほど掛かってしまいます。さらには、そのリクエストが通ったかどうかの返答はなく、自身で適時に調べる必要があるなど、手間もかかってしまうんです……。

こちらの記事では、プロフィールムービーを手作りするときに是非知っておいて欲しい著作権について詳しく解説しています。

ISUMに使いたい曲の登録が無い場合の対処法や、どうしても自分で著作権の申請が難しい場合の解決方法も合わせてご紹介していますので、ぜひ合わせて読んでみてください。

『「プロフィールムービーに曲が使えない?!」著作権の解決方法をご紹介します』

≪シーン別≫プロフィールムービーおすすめ曲25選!

プロフィールムービーは、曲の雰囲気が雰囲気作りの要です!

そこで、これまでたくさんのプロフィールムービーを上映する結婚式に携わってきた元プランナーの筆者から「プロフィールムービーの曲に迷ったら、ぜひこの曲を候補に入れて欲しい!」と思う25曲を集めてみました。

とパートに分けてご紹介しています。

更によくある『プロフィールムービーおすすめの曲』にはピックアップされることは少ないけれど、筆者が個人的に「これはおすすめしたい!」曲もご紹介しています◎

ぜひチェックしてみてください!

新郎生い立ちシーン
仕上がり
イメージ
楽曲名/アーティスト
明るい・キャッチーStory Of Our Life/平井大
ともに/WANIMA
前前前世/RADWINPS
全力少年/スキマスイッチ
感動・ドラマティック花束/backnumber
Million Films/コブクロ
GIFT/Mr.children
The Gift/Blue

新婦生い立ちシーン
仕上がり
イメージ
楽曲名/アーティスト
明るい・キャッチーにじいろ/絢香
気まぐれロマンティック/いきものがかり
ヒカリへ/miwa
マリーゴールド/あいみょん
ハルノヒ/あいみょん
感動・ドラマティックアイノカタチ/MISIA
やさしい気持ちで/Superfly
愛を込めて花束を/Superfly

ふたりの馴れ初めシーン
仕上がり
イメージ
楽曲名/アーティスト
明るい・キャッチーPromise/平井大
君とつくる未来/ケツメイシ
ありったけのLove song/ナオト・インティライミ
Lovers/sumika
感動・ドラマティックハルカ/YOASOBI
115万キロのフィルム/official髭男dism
365/Mr.children
キセキ/GREEN
オールドファッション/back number

新郎生い立ちシーン

まずご紹介するのは、新郎さまの生い立ちシーンにおすすめの曲です!

明るい・キャッチー

Story Of Our Life/平井大

出典:https://www.youtube.com/embed/X6JU6SkBOAU

ウクレレの音色と共にさわやかにスタートする平井大さんの『Story Of Our Life』。

「キミと過ごす毎日がドラマみたいで」
「二つの影 離れぬように いけるとこまで この道をゆこう」
ふたりの未来を柔らかな歌詞で包むハートフルな曲です。

新郎さまの生い立ちのシーンはもちろん、ふたりの幸せいっぱいの写真のバックに流れる曲としてもぴったりです。

ともに/WANIMA

出典:https://www.youtube.com/embed/qag4ewos4TE

アップテンポなナンバーで新郎さまの生い立ちシーンに特におすすめのWANIMAの『ともに』。

青春をテーマに作られた曲なので、特に学生生活や部活などに思い入れのある新郎さまにおすすめしたい1曲です。

前前前世/RADWINPS

出典:https://www.youtube.com/embed/PDSkFeMVNFs

大ヒット映画『君の名は。』の主題歌として、同じくヒットしたRADWINPSの『前前前世』。疾走感のあるアップテンポなナンバーは、「プロフィールムービーで会場を盛り上げたい!」と思っている新郎新婦さまにお勧めです!

全力少年/スキマスイッチ

出典:https://www.youtube.com/embed/IvDTkTKi5pA

2005年にリリースされたスキマスイッチの『全力少年』は、2021年今も尚、ウェディングシーンでは人気の高い1曲です。

2019年にはディズニー&ピクサー映画『2分の1の魔法』のエンディングテーマにも起用され話題になりました。“自分の力で一歩踏み出す勇気”が歌われたこの曲は、これから新たな人生へと歩みだすふたりえの応援ソングのようにも聞こえますね♪

感動・ドラマティック

花束/backnumber

出典:https://www.youtube.com/embed/meZPD28Y7xE

男性のストレートな気持ちを歌詞にした曲として話題になっていたbacknumberの『花束』。会話調の歌詞がまたリアルに心に刺さる1曲です。

Million Films/コブクロ

出典:https://www.youtube.com/embed/5iY_m8dPtG4

「100万枚撮りのフィルムでも 撮りきれないほどの想い出を 君と二人 未来へと焼き付けていけたらいいな」とCMでもおなじみのフレームで人気のコブクロの『Million Films』。

写真で想いを伝えるプロフィールムービーにはぴったりの曲です!

GIFT/Mr.children

出典:https://www.youtube.com/embed/wZlgIGsT-Ns

NHK北京オリンピックのテーマソングにも起用されていたMr.childrenの『GIFT』。

結婚式ではプロフィールムービーはもちろん、感動的なシーンによく使われる名曲です。
サビの盛り上がりがドラマティックで、プロフィールムービーを感動系にしたい方におすすめ!

The Gift/Blue

出典:https://www.youtube.com/embed/WjW8dAcTy60

槇原敬之さんの『僕が一番欲しかったもの』のカバー曲でもある『The Gift』。
サビに向かって美しいメロディーと歌声がドラマティックで耳に残る名曲です。

新婦生い立ちシーン

続いてご紹介するのは、新婦さまの生い立ちシーンにおすすめの曲です!

明るい・キャッチー

にじいろ/絢香

出典:https://www.youtube.com/embed/ia0lAgfhbAo

▶新婦生い立ち・ふたりの馴れ初め

NHK連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌でもあった絢香さんの『にじいろ』。どんな世代のゲストでも一度は耳にしたことのある1曲ですね。

軽やかな歌声と耳なじみのよい明るいテンポで、プロフィールムービーをさわやかな雰囲気にしたい方におすすめです。

気まぐれロマンティック/いきものがかり

出典:https://www.youtube.com/embed/5XCSt_0lwOE

キュートな歌詞とキャッチーなテンポで、新婦さまの生い立ちシーンにおすすめないきものがかりの『気まぐれロマンティック』。

疾走感のあるリズムで、プロフィールムービーを明るい雰囲気にしたい方におすすめです。

ヒカリへ/miwa

出典:https://www.youtube.com/embed/aRyjZa89g4o

miwaさんの透明感のある歌声が魅力の『ヒカリへ』。

タイトルにもある通り“光”がテーマになっているような曲で「溢れる想い 愛は君を照らす光になれる」という印象的な歌詞が魅力のナンバーです。

マリーゴールド/あいみょん

出典:https://www.youtube.com/embed/0xSiBpUdW4E

女性からの指示がとても高いあいみょんさんの『マリーゴールド』は、プレ花嫁さまからも大人気で結婚式ではもはや定番ともいえる1曲です。

流れるようにキャッチーなリズムとわかりやすくストレートな歌詞で、新婦さまの生い立ちシーンには特におすすめします!

ハルノヒ/あいみょん

出典:https://www.youtube.com/embed/pfGI91CFtRg

人気アニメ「クレヨンしんちゃん」の映画主題歌となったあいみょんさんの『ハルノヒ』。

「ほら もうこんなにも幸せ いつかはふたり 大切を増やしていこう」というフレーズが印象的でふたりの明るい未来を誓う結婚式にはぴったりですね。

新婦さまの生い立ちシーンはもちろんですが、特にふたりの馴れ初めシーンに合わせやすい1曲です。

感動・ドラマティック

アイノカタチ/MISIA

出典:https://www.youtube.com/embed/1lD3RSit348

人気ドラマの主題歌でMISIAさんの『アイノカタチ』。GREENが作詞作曲したことでも話題になりましたね。

圧倒的な歌唱力とドラマティックに盛り上がりを見せるサビの部分は、プロフィールムービーを感動系にしたい方におすすめです。

やさしい気持ちで/Superfly

出典:https://www.youtube.com/embed/Vn0fGgU5k4I

フジテレビ『めざましテレビ』のテーマソングとして起用されていたSuperflyさんの『やさしい気持ちで』。

美しい歌声と晴れやかなメロディーラインが、新婦さまの生い立ちを振り返るシーンにぴったりです。

愛を込めて花束を/Superfly

出典:https://www.youtube.com/embed/gU5oN0KVofU

伸びやかでダイナミック、聞く人の心に届くSuperflyさんの『愛を込めて花束を』は結婚式のウェディングムービーでも大人気!

サビに向かうにつれ盛り上がる曲なので、新婦さまの生い立ちシーンはもちろん、ふたりの軌跡をたどる馴れ初めシーンにもぴったりです。

ふたりの馴れ初めシーン

次は、プロフィールムービーを締めくくるシーンでもある、おふたりの馴れ初めシーンにおすすめの曲です。

明るい・キャッチー

Promise/平井大

出典:https://www.youtube.com/embed/0Xp7-lSYKH8

平井大さんがウェディングソングとして書き下ろされた『Promise』。優しいウクレレの音色と大切な彼女に向けた温かくも強いメッセージが伝わる1曲です。

ぜひ1曲を通してプロフィールムービーに使ってください♪

君とつくる未来/ケツメイシ

出典:https://www.youtube.com/embed/_uGr_txlbRE

ウェディングソングの定番曲でもあるケツメイシの『君とつくる未来』は、プロフィールムービーでもおすすめです!
かけがえのないパートナーと共に歩む未来を唄った歌です♡

ありったけのLove song/ナオト・インティライミ

出典:https://www.youtube.com/embed/lM8jIEL85kw

タイトル通り“ありったけの愛”を女性にうたったナオト・インティライミさんの『ありったけのLoveSong』。結婚式のプロフィールムービーでも人気の高い曲です。

キャッチーなメロディと、わかりやすくストレートに届く歌詞が人気の理由です。

Lovers/sumika

出典:https://www.youtube.com/embed/HBSC0RDuUlQ

sumikaの曲の中でも最も人気の高い結婚式ナンバーといえばこちらの『Lovers』。

アップテンポなリズムと爽やかなメロディーは、明るいタッチにしたいプロフィールムービーにぴったりです♪

こちらの曲は、プロフィールムービー以外にも新郎さまから新婦さまへのサプライズムービーに使う曲としても人気です◎

感動・ドラマティック

ハルカ/YOASOBI

出典:https://www.youtube.com/embed/Zy_KuTFwot4

パートナーだけではなく友だちや家族など、大切な人との想い出を振り返るときにぴったりのYOASOBIの『ハルカ』。

伸びやかに広がるikuraさんのボーカルが思い出の写真と共に染みる一曲です◎

115万キロのフィルム/official髭男dism

出典:https://www.youtube.com/embed/ReCnlwVZj1M

2020年のウェディングシーンでも大人気だったofficial髭男dismの『115万キロのフィルム』は2021年も変わらず人気継続です。

人気の理由は、この曲に込められている歌詞とムービー演出が結び付けやすいところ。
むしろ『115万キロのフィルム』の曲のテイストに合わせて写真を選ぶ新郎新婦さまもいるほどです。

365/Mr.children

出典:https://www.youtube.com/embed/43D_nBGfuGY

しっとりとしたバラードタッチで印象的な歌詞が耳に残るMr.childrenの『365』。

「365日の心に綴るラブレター」など相手を思う気持ちが素敵なフレーズとともに会場を包み込みます♡

キセキ/GREEN

出典:https://www.youtube.com/embed/DwTinTO0o9I

「ふたりより添ってあるいて 永遠の愛をカタチにして いつまでも気にの横で笑っていたくてと結婚式にはぴったりのGREENの『キセキ』。

タイトル『キセキ』の由来は、巡り合えた“奇跡”と、ふたりが歩んできた“軌跡”の意味を持つそう。タイトルの由来からさらにプロフィールムービーにおすすめしたくなるような曲です!

オールドファッション/back number

出典:hhttps://www.youtube.com/watch?v=l0B0js0wCK8

ヒットドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌としても話題になったbacknumberの『オールドファッション』は、結婚式のBGMとしても大人気です!

特に、プロフィールムービーのふたりの馴れ初めを紹介するシーンでは希望される新郎新婦さまが多い人気曲♪

感動的な雰囲気でプロフィールムービーを作り上げたい新郎新婦さまにおすすめです、

【リアルタイム】先輩カップルはプロフィールムービーの曲って何を使ってる?

プロフィールムービーの曲選びに迷っている新郎新婦さまの中には「みんなプロフィールムービーの曲ってどんな曲を使っているの?」とギモンに思っている人も多いはず。

そこで、参考にしていただきたいのが『ISUM週間申請ランキング』。

こちらは、ISUMにプロフィールムービーの曲として申請された曲が週間ごとにランキングでまとめられています。リアルタイムで人気のプロフィールムービー曲のトレンドがわかりますよ!

ぜひチェックしてみてください◎

ランキングには入っていないけれど…個人的におすすめしたい曲!

ここからは、筆者が「プロフィールムービーの曲におすすめ○選!」などの記事には上位に入っていないけれど、個人的に「今、プランナーをしていたら絶対新郎新婦さまにおすすめしたい!」と思う曲をご紹介♪

結/wacci

出典:hhttps://www.youtube.com/watch?v=l0B0js0wCK8

温かみのある歌声とキャッチーなメロディラインが魅力のwacciからウェディングソングをご紹介!

何気ない日常にちりばめられた小さな幸せが、歌詞にギュッと詰まった1曲になっています。

どのフレーズを切り取っても、ほっこりとするようなハートフルな曲が魅力です。ぜひ一度聞いてみてください♪

ギガアイシテル/レキシ

出典:hhttps://www.youtube.com/watch?v=l0B0js0wCK8

実はこの曲を初めて聞いたのは、子どもたちと一緒に見に行った『クレヨンしんちゃん』の映画でした。

サビの『君のその落書きも いつか誰かの宝物 消さないで 離さないで 残しておいて その想いを』はキャッチーでありながらも、心にグッとくるフレーズでした◎

子どもが小さい頃の毎日は、バタバタしているとあっという間に過ぎ去ってしまうような感覚になりがちです。

けれど、その時は何気ない日常の一コマでも、振り返ってみればどれもこれもがとても大切な思い出に変わるんだなと思いました◎

ギガアイシテルのような曲は、親子で積み重ねてきた毎日を、プロフィールムービーを通して振り返るときにはぴったりな曲なのではないかと思います♪

まとめ

プロフィールムービーに合わせる曲の選び方とおすすめ曲をご紹介しました。

プロフィールムービーは、結婚式に定番となっている演出のひとつ。
定番だからこそ自分たちらしい内容にしてゲストの印象に残るようなプロフィールムービーにしたいですね!

そのためには、曲選びも重要なポイントに。
ご紹介した25曲が、おふたりのプロフィールムービーの曲選びの参考になりましたら幸いです。

また個人では難しい著作権の申請問題。『つたえるウェディング』では著作権の申請代行も含めてプロフィールムービーを制作致します。ぜひお問い合わせください◎

以下の記事では、ここでご紹介した以外のプロフィールムービーにおすすめの曲をたくさんご紹介しています。是非合わせてチェックしてみてください!

\プロフィールムービーのBGMなら合わせてこちらもチェック!/

≪結婚式プロフィールムービーで使って欲しい洋楽15曲≫元プランナーが選びました!

≪プロフィールムービー新婦向け曲まとめ≫元プランナーがおすすめラインナップを紹介します!

≪プロフィールムービー新郎向け曲まとめ≫元プランナーがおすすめラインナップを紹介します!

プロフィールムービーで会場を盛り上げるなら!曲はアップテンポがおすすめ

【プロフィールムービーにぴったり*】明るい曲をまとめてみました

 

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「つたえるウェディングのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目