≪そのまま使える!≫プロフィールムービーは英語を使っておしゃれに♪フレーズ参考例まとめ

2022年1月9日プロフィールムービー,コメント・メッセージ

「プロフィールムービーをおしゃれな雰囲気にしたいな♪」という新郎新婦さまにおすすめしたいのが、アクセント的に英語の表記を入れること。

デザイン性もあがりますし、なんといってもおしゃれに仕上がります。更に!おしゃれさを惹きたてるならこだわって欲しいのが、オープニングとエンディングシーンです。

そこで今回は『オープニング』『新郎生い立ち』『新婦生い立ち』『ふたりの馴れ初め』『エンディング』とそれぞれのパート別に、そのまま使っていただける参考フレーズをご紹介。

さらに英語のフレーズを使うときのポイントもまとめています。

この記事を読んでいただくと、英語を使って、おしゃれにそしておふたりらしいプロフィールムービーに仕上げるためのヒントが見つかるはず◎

そのまま使える!プロフィールムービー向け英語フレーズ

プロフィールムービー 英語

では早速、プロフィールムービーに使えるおすすめ英語をご紹介します。

ここでは、ご紹介する英語を使っていただきやすいように、プロフィールムービーの構成に合わせて参考にしたい動画と一緒にまとめてみました。

↑気になるところを先読みできます

『構成作りのポイントが分からない』方はこちらから!

プロフィールムービーおすすめ英語~オープニング編~

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Ty6rlK7EjXE

まずはオープニングにおすすめの英語からご紹介します。

英語意味
Welcome to our wedding partyわたしたちのウェディングパーティーにようこそ!
Welcome to our wedding reception私たちの結婚披露宴へようこそ!
We’ll show you our histories私たちの生い立ちをご紹介します
TAKESHI & AKARI Presentたけしとあかりが送ります
We get married today私たちは今日結婚しました
We appreciate you being here today今日は来てくださってありがとうございます
Thank you for coming on our special day私たちの特別な日に来てくださりありがとうございます

プロフィールムービーの冒頭に流れるオープニングシーン。
「今日は来てくれてありがとう」
「これから流れるプロフィールムービーを楽しみにしてください」
という気持ちを英語で伝えましょう。

ご紹介した英語を1つだけ表示してもOKですし

  • 1カット目:TAKESHI & AKARI Present
  • 2カット目:Welcome to our wedding reception

と順に紹介しても◎

尚、似たような表記に見える『wedding party』『wedding reception』ですが、結婚式の雰囲気に合わせて

  • フォーマルなパーティー:wedding reception
  • カジュアルなパーティー:wedding party

このように使い分けると良いでしょう。

プロフィールムービーおすすめ英語~新郎生い立ち編~

出典:https://www.youtube.com/watch?v=rl84nYZuxo0

次は新郎さまの生い立ちを紹介するときに使って欲しい英語です。

英語意味
History of Groom新郎の歴史
TAKESHI’s historyたけしのこれまで
TAKESHI’s childhood memoriesたけしの子どもの頃の思い出

ここは、1カットの写真にまとめてさらっと紹介するのが◎

このあとにたくさん写真が続くので、あまりゲストが読み込むことに気を奪われない程度に収めておきましょう。

プロフィールムービーおすすめ英語~新婦生い立ち編~

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P61VZTvGTYg

続いて、新婦さまの生い立ちを紹介する前の英語です。

英語意味
History of bride新婦の歴史
AKARI’s historyあかりのこれまで
AKARI’s childhood memoriesあかりの子どもの頃の思い出

新婦さまの英語表記は、新郎さまの表記と合わせるようにしましょう。
こちらも同じく、さらっと表記するようにします◎

プロフィールムービーおすすめ英語~ふたりの馴れ初め編~

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FjUX4ruolrU

そしておふたりの馴れ初めを紹介するときに表記するおすすめ英語がこちらです!

英語意味
Let us show you our storiesこれからの私たちのお話を紹介します
We’ll show you our histories私たちのこれまでをご紹介します
And We met each otherそして私たちは出会いました
Our History私たちの歴史

そしてふたりの馴れ初めの途中にこんな表記を入れてもおしゃれですね

  • Little by little… (少しずつ…)
  • We’ve gotten to know each other little by little (少しずつお互いのことを知りました)

ただし2つ目の英語に関しては、プロフィールムービーに使う表記としては、長い文章になってしまいます。英語と合わせてわかりやすいように日本語の表記をいれてあげることをおすすめします。

またプロポーズから結婚式準備を紹介する場合は
『Road to the Wedding party (結婚式までの道のり)』
こんな英語表記のあとに、前撮り写真の紹介や、結婚式アイテムをDIYしている様子、また入籍の記念写真などを紹介しても素敵です!

またおふたりの馴れ初めのシーンでは、おふたりの写真だけではなく、これまでおふたりを支えてくれたお友だちの写真を中心に紹介される新郎新婦さまも。

その場合は

  • My heartfelt thanks (心から感謝します)
  • Special Thanks (心から感謝します)
  • Thanks for all our encounters! (全ての出逢いに感謝!)
  • Thanks, always as ever (いつもありがとう!)

などみんなとの出会いに感謝をするメッセージを添えてもおふたりからの気持ちを伝えることができて◎

プロフィールムービーおすすめ英語~エンディング編~

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qOYhVN_H4pA

そして全てのプロフィールムービー写真を紹介し終わったあと、エンディングシーンでおすすめしたい英語がこちら!

英語意味
Thank you for coming today今日は来てくれてありがとう
Enjoy it here now今日は楽しんでください
Have a wonderful time素晴らしいひとときをお過ごしください
Please enjoy our wedding partyたちの結婚パーティーをお楽しみください
We hope you enjoy our wedding reception!結婚披露宴を楽しんでもらえます様に!
Have a wonderful time素晴らしい時間をお過ごしください

プロフィールムービーのエンディングでは「今日はお越しくださってありがとうございます」「このあとの披露宴も楽しんでくださいね」という意味のメッセージを伝えます。

またプロフィールムービーはお色直し中に流すことが多い演出です。プロフィールムービーを流し終わった後、すぐにお色直し入場になる場合は
『Coming soon(この後すぐ)』
と、「5.4.3.2.1」といったカウント表記をいれて「新郎新婦入場です!」という流れにすると演出効果もあり、会場が盛り上がりますよ!

プロフィールムービーに英語を使うときのポイント

プロフィールムービー 英語 ポイント

プロフィールムービーといえば主役になるのは、やはりおふたりの写真。けれど、ただBGMに合わせて写真を流すのは、スライドショーのようになってしまい結婚式の華やかさにはふさわしくありませんよね……。

ポイント①コンパクトにまとめる

結婚式で流すプロフィールムービーを作るときには、おふたりの写真の合間に素材を使ってタイトル表記をしたり、オープニングシーンやエンディングシーンを入れておふたりのお写真が引き立つようさまざまな工夫を凝らしています。

そこでプロフィールムービーをおしゃれな雰囲気にするために使われるのが英語です*

ただしここで気を付けておきたいのが、英語はあくまでもデザインのひとつとして使うこと。

結婚式には幅広い年齢のゲストがお越しです。
プロフィールムービーは、ご年配のゲストや小さなお子さまなど誰が見てもわかりやすい内容にすることが大切

英語の表記は、上記でご紹介したようにできるだけコンパクトにまとめて表示することをおすすめします。

長文の英語表記が入ってしまうと「これってなんていう意味なんだろう?!」とゲストに深く考えさせてしまって、肝心の写真を楽しめなくなってしまっては本末転倒ですからね!

ポイント②日本語表記と一緒にもOK!

「英語でおしゃれに仕上げたいけれど、年配のゲストにわかりにくいんじゃないかと心配……」そんなときは、日本語と英語を一緒に表記するのもおすすめです。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=PECmlN6xvBU

こちらのプロフィールムービーを見てもよくわかる通り、英語と日本語が同時に表記されていたとしても、ゴチャゴチャした印象はありませんよね!

むしろ、わかりやすく丁寧さも伝わってきます。

プロフィールムービーを英語表記か日本語表記で迷ったときには、こうして両方で表現するのもありです*

まとめ

プロフィールムービーをおしゃれに彩るために、おすすめの英語フレーズをご紹介しました。

「プロフィールムービーをおしゃれにしたいな」というときにおすすめしたい英語のフレーズ。

あまりに使いすぎてしまうと、ご年配のゲストのみなさまにはわかりにくくなってしまうので表記はコンパクトに、かつ多用しすぎないことをおすすめします。

けれど結婚式がお友だち中心のパーティーなら、あえてすべて英語表記にしてもおしゃれかも。プロフィールムービーの英語使いはパーティースタイルに合わせて調整しましょう。

ご紹介した英語が、おふたりが手作りするプロフィールムービーの参考になりましたら幸いです。

≪結婚式プロフィールムービーで使って欲しい洋楽15曲≫元プランナーが選びました!

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「プロフィールムービーのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目