プロフィールムービーのデータが飛んだ!?結婚式までの期間別対処方法を解説*

プロフィールムービー,自作・手作り

おふたりの生い立ちはもちろん、これまでの感謝の気持ちを伝えるアイテムとして、9割以上の新郎新婦さまが結婚式の演出に取り入れているプロフィールムービー。

プロフィールムービーは自作すれば、最も安い場合はゼロ円で作れるのも人気の理由です。

けれど注意したいのが、自作する新郎新婦さまが増えると同時に、自作だからこそ起きてしまったトラブルも増えているということ。

特に多いのは「せっかくプロフィールムービーを作ったのに、データが飛んだ!」というトラブルです。

そこで今回は、プロフィールムービーのデータが飛んだときの対処方法について解説。
対処するときに大切なことは、結婚式までの期間です。

プロフィールムービーは、ゲストも楽しみにしてくださっている演出。
この記事では、プロフィールムービーを通しておふたりの想いをしっかり伝えるために、データが飛んでしまった時の解決方法をご紹介します。

プロフィールムービーのデータが飛んでしまう主な理由

プロフィールムービー トラブル

この記事を読んでくださっている方の中には、すでに「プロフィールムービーのデータが飛んですごく困ってる!」という方も少なくないかと思います。

プロフィールムービーのデータが飛んだ理由としてよくあるトラブルは

  • 動画の編集ファイルを間違って削除してしまった
  • 保存したと思ったが保存されていなくて、作業が無駄になった
  • パソコンがフリーズして、データが保存できていなかった
  • 編集していた動画ソフトのライセンスが切れて、お金を支払わないと編集できない状況だった

心当たりはありますか?

間違って消去してしまった場合

なんらかの理由で間違ってデータを削除してしまった場合は、PCのごみ箱フォルダにまだ残っている場合も。

この場合は『ごみ箱』フォルダを開き、プロフィールムービーの動画を保存していたファイル名を検索。該当データを『元に戻す』で復元できます。

ゴミ箱にもデータが残っていない場合

ごみ箱を空にしてしまい、データが全て消去されている場合は、復旧ソフトを使ってデータを復元できます。

復旧ソフトの中には、無料ダウンロードできるものも多いです。
「今すぐにどうにか復元したい!」
という方はぜひ。

Recoverit』はPC内だけではなく、SDカードやUSBメモリから消えてしまったデータにも対応しています。

ウィルスによって汚染されてしまったデータやPCがクラッシュしてしまい保存が出来ていなかった場合などにも対応できるそう◎

≪結婚式までの期間別≫プロフィールムービーが飛んだときの対処方法

プロフィールムービー 準備 期間

プロフィールムービーのデータが飛んでしまったときに、最も大切と言えるのは結婚式までの期間です。

結婚式の準備は、何より段取りが大切!

プロフィールムービーのデータが飛んでしまうようなトラブルが、いつのタイミングで起きてしまったかによっては、対処の方法が変わってきます。

ここでは、プロフィールムービーのデータが飛ぶような大きなトラブルがいつ起きたかによって異なる対処方法をご紹介します。

結婚式まで3か月

プロフィールムービーのトラブルが起きたのが、結婚式まで3か月ある場合は、ご自身で作り直しすることも可能でしょう。

飛んでしまったデータが復元出来たら、改めて内容をチェック。
構成や写真選定などもう一度見直し、手直しするのも良いでしょう◎

ただし「結婚式まであと3か月あるから大丈夫」という油断は禁物です!

結婚式の準備は、これからどんどん忙しくなってきます。
打ち合わせの度にたくさん宿題も出ます。ご両親に相談するような決め事も増えてきます。

その合間をぬって自作し、目標は結婚式の1か月前までに試作を仕上げておくこと。その後、式場で試写をして完成させます。

作り直しを機に、プロフィールムービー作りのスケジュールを逆算して組みなおしてみましょう。

結婚式まで2か月

結婚式まで残り2か月の場合、自作しなおすには黄色信号のタイミング。

プロフィールムービーを自作する最大のメリットはコストを最も抑えられること!
一方デメリットは、手間と時間がかかってしまうことです。

結婚式まで残り2か月となると、結婚式準備に加えて、ペーパーアイテムなどのDIY作業も佳境に。

自作はお得にはなるけれど、他の結婚式準備が重なることを考えると、多少費用が掛かってしまったとしてもプロに依頼する方が賢明な場合もあります。

飛んでしまったデータの復元にてこずりそうなら、式場もしくはプロの映像制作会社に依頼することも念頭に入れておきましょう。

結婚式まで1か月

プロフィールムービーのデータが飛んでしまったのが、結婚式まで1か月もない場合は、プロの映像制作会社に依頼することをおすすめします。

プロの映像制作会社に依頼できる大きなメリットは、手軽なのにクオリティの高いプロフィールムービーができること。

さらに、このタイミングのおふたりに大きなメリットといえば、納期も速い!
特急オプションを利用すれば、最短3日で対応も可能です◎

使いたい写真やBGMが決まっているなら、スムーズに制作に入ることができます。

急いで依頼する映像制作会社を探しましょう。

スピード重視!プロフィールムービーのデータが飛んだ時に頼れる映像制作会社

“つたえるウェディング”は、そんなお急ぎのおふたりをしっかりサポートしながら、スピーディーにプロフィールムービーを制作しお届けします。

プロフィールムービーの雰囲気を左右するBGMは20,000曲!の中からお選びいただくことができます。今おふたりがイメージされているBGMもこの中にあるかもしれません。

使用できる写真の枚数にも制限がありません。使いたいと用意していたお写真は全てそのままお使いいただけます◎

また心配されることが多い修正の対応も、つたえるウェディングは制限なくおふたりが納得されるまで対応させていただきます。

ご連絡はLINEでやり取りすることも可能◎お仕事やプライベートの合間をぬって準備できる手軽さも好評をいただいてるポイントです。

プロフィールムービーのデータが飛んでしまって

  • 「結婚式まで時間がない!」
  • 「作ってみたけど、なかなか思い通りに作業を進められない」

そんな新郎新婦さまはぜひ一度お問い合わせください。

まとめ

プロフィールムービーのデータが飛んでしまったときの対処方法をご紹介させていただきました。

プロフィールムービーを自作中に、データが飛ぶなどのトラブルが起きてしまった場合は、まず結婚式まであとどのくらい期間があるのかを確認。

結婚式まであと3か月程度残っているなら、再度自作での検討もOK。ですが、2か月もないタイミングなら、今手元にある写真やBGMを使ってプロの映像制作会社に依頼することも検討しましょう。

さらに結婚式まであと1か月なら、自作ではなくプロに依頼することをおすすめします。

つたえるウェディングでは、通常納期は3週間。特急オプションを使って最短3日で納品も可能です。

プロフィールムービーは、新郎新婦さまのこれまでの軌跡と感謝の気持ちを伝える大切な演出アイテム。

つたえるウェディングでは、おふたりらしい姿をゲストに届けられるよう、丁寧でわかりやすい構成とデザインでおふたりの想いをゲストに届けます。

映像制作会社を探すなら
\こちらもチェック!/

【プロフィールムービー業者の選び方】元プランナーの経験から思うこと

「プロフィールムービーは安いところで」と考える時に知っておくべきポイント

プロフィールムービーのお問い合わせ/依頼フォーム

LINEで気軽にご相談ください

LINEで相談

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「プロフィールムービーのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目