プロフィールムービーのタイトルでゲストを惹きつけたい!お手本動画とポイント解説

2021年11月30日プロフィールムービー,コメント・メッセージ

今、9割以上のカップルが結婚式で実施しているプロフィールムービー。もはやケーキカットと同じくらい、結婚式では定番の演出になりつつありますね。

定番だからこそ、ここは“自分たちらしく”、さらに出来るだけ“クオリティも高く“も目指したいところ。

そのためには、写真選びも大切。そして雰囲気を出すBGMも同じくらい大切。そしてさらにこだわって欲しいのが『タイトル』の部分。ゲストへこれから始まるプロフィールムービーへの期待を膨らませつつ、おふたりのセンスの見せドコロでもある重要な場面です。

今回は、プロフィールムービーの『タイトル』について詳しくご紹介します。

プロフィールムービーの『タイトル』とは

「プロフィールムービーのタイトル?」はじめてプロフィールムービーを手作りする人にとっては「?」と思われるかもしれません。

まずは、参考の動画を見てみましょう。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=BHwBfMLASc0

こちらのプロフィールムービーの冒頭に流れる
『Happy Wedding Day』
『2021.4.15 DAIKI × RINA』
この部分を『タイトル』といいます。

プロフィールムービーは主に5つの構成で考えます。

  • オープニング(ここにタイトル)
  • 新郎 生い立ち
  • 新婦 生い立ち
  • ふたりの馴れ初め
  • エンディング

プロフィールムービーのタイトルは、冒頭で流れ「これからこんな映像が流れますよ!」とゲストに期待を持たせる重要なシーンです。

これからはじまる約5分少しのプロフィールムービーに注目していただくためには、たった数秒のシーンとはいえとても重要な役割を担っています。

タイトルや動画のデザイン性はもちろん、わかりやすさも伴った作り込みが必要です!

プロフィールムービーのタイトルを考えるときのポイント

では、プロフィールムービーのタイトルを考えるときには、どのようなポイントに注意しながら作ればよいのでしょうか?

プロフィールムービーのタイトル作りの注意点

プロフィールムービーを作るときに、絶対に大切にしておきたいのがわかりやすさです。

結婚式のアイテムは“おふたりらしさ”にこだわって、おしゃれさも追及したいところですが、プロフィールムービーに関してはちょっとストップ。

プロフィールムービーが人気で定番になった理由は、写真や文字、音楽などあらゆる角度からどの世代が見てもわかりやすく、盛り上がり安いからです。

この“わかりやすい”が大きなポイントで、おしゃれさばかりにこだわってしまうと、年配のゲストやお子さまが「?」なんてことも。

フォントはシンプルにわかりやすいものを選ぶ

プロフィールムービーのタイトルをわかりやすくするためには、フォント選びから意識しておきましょう。

おしゃれに仕上げるなら、カリグラフィーのような流れるフォントはとても素敵ですね。

けれどここは、読みやすさを重視してゴシックなどのはっきりとしたフォントをおすすめします。

文字の太さもしっかりあったほうが、背景に色がついていてもわかりやすくて◎

表記に『プロフィールムービー』は避ける方がベター

今回作るのは『プロフィールムービー』ですが、タイトルに“プロフィールムービー”と記載しない方が良いでしょう。

新郎新婦さま世代には「プロフィールムービー」と聞いて「あ!結婚式の生い立ちムービーね」とピンとくる人も多いかもしれません。

けれどプロフィールムービーが主流になりだしたのは、この数年。
一昔前は、おふたりの馴れ初めは披露宴冒頭に司会者が生い立ちを読み上げるのみでした。

だからご年配のゲストは、これまでたくさん結婚式を出席したとはいえ、プロフィールムービーと聞いてもなじみのない方も多いんです。

ですので、タイトルには『プロフィールムービー』とは使わず

  • 2人の生い立ち
  • Our History
  • Happy Memories

などがおすすめ。

誰が見ても「これからふたりの生い立ちを見ることができるのね」と一目でわかるようなタイトルにしておきましょう。

プロフィールムービーのタイトル一緒に押さえておきたい3点セット

プロフィールムービー タイトル 

プロフィールのタイトルを考えるときには、タイトルの前後のつながりも意識すると◎

必ずというわけではありませんが、以下のような3点セットの流れがおすすめです。

  • オープニング素材
  • タイトル
  • 挨拶

オープニング素材とは?

オープニング素材は、タイトルの前に入れるとゲストを惹きつけるきっかけのひとつに。

こちらは無料でダウンロードできるプロフィールムービーのオープニングにもおすすめの素材です。

出典:https://vimeo.com/358956365

タイトルの前に、このような素材のワンクッションが入るとゲストにも「これから何がはじまるのかな?」と注目してもらえますね。

≪プロフィールムービーに使える無料素材まとめ≫簡単に使えてムービーのクオリティもUP!

タイトルはふたりの名前や結婚式の日付を

素材のあとはおふたりの名前、また必須ではありませんが結婚式の日付などを表示します。

  • Akira & Mai Our History
  • Daiki & Ayano Happy Memories

ご親族中心の食事会などの場合は、ローマ字表記ではなくひらがな表記をおすすめします◎

挨拶でゲストに気持ちを伝えて

タイトルのあとの挨拶も必須ではありませんが、入っているほうが丁寧でおふたりの気持ちも伝わりやすいですね。

  • 本日はお越しくださり 誠にありがとうございます
  • ふたりの誕生からこれまでの歩みをご覧ください
  • 皆さまへ感謝の気持ちを込めて これまでの二人をご紹介させていただきます

ここで注意したいのが、プロフィールムービーのコメントには句読点を使わないということです。

句読点は『、』や『。』で、“区切り”や“終わり”を意味し、結婚式では縁起が悪いといわれていて使わないのがマナーとされています。注意しましょう!

お手本にしたいプロフィールムービーのタイトル集

ここでは実際にプロフィールムービーを手作りされたものの中から、特に魅力的なタイトルおよびオープニングになっているものをご紹介します!

自然体が魅力*

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E2FvSxjRqt8

こちらはタイトルのあと、おふたりが冒頭のメッセージ用に撮影した?と思われる写真が使われています。

背景も白でわかりやすく、写真のポージングとともにおふたりからのメッセージが伝わりやすい作り込みになっていますね!

カウントダウンで惹きつけてから♪

出典:https://www.youtube.com/watch?v=EtjCEqCAWyU

カウントダウンでスタートするこちらのプロフィールムービー。タイトルでは写真が使われず、おふたりの左手が赤い糸で結ばれるシーンでスタートします。

赤い糸はそのままずっと使われていて、プロフィールムービー全体の統一感があるのもお手本にしたいポイントです。

前撮りの写真を使っておしゃれに☆

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P37om4qq_24

こちらのプロフィールムービーは、とてもおしゃれな前撮り写真にタイトルが入ってスタート。

そのあとのメッセージも、自然体なおふたりの姿のバックにメッセージが入りデザイン性もとても参考にしたい仕上がりになっています。

自己紹介からはじめてふたりらしさを♪

出典:https://www.youtube.com/watch?v=IsFAeGCpVZw

こちらのプロフィールムービーは、タイトルの前に簡単におふたりの自己紹介からスタートします。

おふたりの人柄に少し触れてからプロフィールムービーを見るのも、興味を引きつけるテクニックのひとつですね!

英語と日本語を織り交ぜながらわかりやすくおしゃれに♪

出典:https://www.youtube.com/watch?v=N5DobsKQeg0

タイトルの間に「私たちの大切なゲストの皆さまへ」というメッセージからスタートするプロフィールムービー。

英語表記もありますが、同時に日本語でも表記されていて、おしゃれでありながらわかりやすいところもお手本にしたいポイントです。

前撮り写真のアルファベットオブジェがタイトルっぽくなっているワンシーンもありますね。前撮りをするときには「プロフィールムービーのオープニングで使いたい!」など用途を先に決めておくと、カメラマンさんからアングルの提案をしてもらえる場合もあります。

まとめ

プロフィールムービーのタイトルについてご紹介しました。

プロフィールムービーのタイトルとは、冒頭部分でゲストを惹きつける重要なワンシーンです。たった数秒ではありますが、二人らしく、でもわかりやすくもあるタイトルがおすすめ。

そのためには、タイトルの前にカウントダウンなどの素材を使って、ゲストに注目してもらい、タイトルを表示。そのあとメッセージが入るとより丁寧です。

是非組み合わせて、ゲストを惹きつけるプロフィールムービーのオープニング作りに挑戦してみてください。

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「プロフィールムービーのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目