『プロフィールムービーの冒頭の挨拶』ゲストの心を惹きつけるポイントと例文

2021年11月30日プロフィールムービー,コツ・ポイント

たくさんある結婚式の演出の中でも、9割以上の新郎新婦さまが実施しているプロフィールムービー。

今、結婚式準備を進めている方にも、プロフィールムービーを手作りしてみようと思っている方も多いのでは?

そんなおふたりに今回は、プロフィールムービーでゲストを惹きつける重要な役割でもある冒頭の挨拶に関するポイントをご紹介したいと思います。

『プロフィールムービーの冒頭の挨拶』まずは流れをおさらい

プロフィールムービー 冒頭挨拶

プロフィールムービーの手作りは、結婚式費用の節約術のひとつ。

式場で購入すると1本5~10万円ほどになります。手作りすると安い場合はゼロ円で作ることもできますからね!

ですがプロフィールムービーは、いざ手作りを始めようとすると「?」な部分もたくさん。その中のひとつが冒頭の挨拶の部分です。

「え?どんな感じで始まってたっけ?」
と思って手作りの作業がストップしている方も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、プロフィールムービー全体の流れをおさらいしてみましょう。

プロフィールムービーは

  1. オープニングタイトルと挨拶文
  2. 新郎 生い立ち
  3. 新婦 生い立ち
  4. ふたりの馴れ初め
  5. エンディング

このような流れを約6~8分にまとめていきます。

プロフィールムービーは一般的に、新郎新婦おふたりのお色直し中に流すのが定番です。そしてプロフィールムービーを流したすぐあとに、お色直し入場とつなげることも多いですね。

おふたりのお色直し中といえば、ゲストはお料理を楽しんだり、ゲストと談笑したりなどゆっくりとお過ごしの時間です。

プロフィールムービーの冒頭挨拶でゲストを惹きつけるたった2つの工夫

プロフィールムービー 冒頭 挨拶 ポイント

そんな和やかな雰囲気をプロフィールムービーを使って、ゲストをグッと惹きつけるためには、冒頭の挨拶はとても大切です。

とはいえ、ここは難しく考えなくてもOK!
冒頭の挨拶で意識するコツはたった2つです。

1.わかりやすく

まず一つ目のコツは、わかりやすさです。

結婚式には、ご年配から小さなお子さままで幅広い年齢層のゲストがお越しです。

プロフィールムービーに限らず、結婚式の演出はどのゲストが見ても楽しめることが重要

コメントの内容やフォントは、おしゃれさやデザイン性よりもわかりやすさを意識しましょう。

2.インパクトにもこだわってみる

プロフィールムービーで会場を沸かせたいなら「このプロフィールムービー、面白そう!」とゲストから声が漏れ聞こえてきそうなインパクトのある冒頭あいさつもおすすめ。

冒頭をあいさつコメントだけで納めるのではなく、動画やパロディシーンを使ってゲストを惹きつける方法もありますよ!

例えば、こちらのプロフィールムービー。

出典:https://www.youtube.com/watch?v=HLqmH9rDZ_w

冒頭から1分50秒くらいまでは、恋愛番組『あいのり』のパロディが収録されています。

その後、一般的なプロフィールムービーの流れになりますが、オープニングにインパクトがあり、オリジナリティが溢れています♪ゲストの印象にも残りそうですよね。

【プロフィールムービーの冒頭の挨拶向け】そのまま使える例文集

プロフィールムービー 冒頭 挨拶 コメント

では次に、プロフィールムービーの冒頭挨拶におすすめのタイトルや挨拶文の例文をご紹介していきます。

まずは冒頭の表記から

プロフィールムービーの冒頭で表示するタイトルは「これからふたりの生い立ちを紹介します」とゲストが一目見て分かるような内容にまとめるのが◎

【例】
『けいた&かおり 私たちの生い立ち』
『TATSUYA&YUMI OUR PROFILE』
『AKIRA&MAKI OUR MEMORIES』

ここで悩みどころなのが、英語表記がアリかナシかとういことですね。

前述の通り、プロフィールムービーのコメントはわかりやすさが大切です。

ですから、ベストなのは日本語表記です。
ですが、新郎新婦さまの中には
「プロフィールムービーの全体のイメージを考えると英語表記がいい」
という方もいらっしゃいますよね。

そんなときのヒントになるのが、ゲストの層です。
例えば、ご親族中心の食事会であれば、やっぱり日本語表記が◎

けれど、お友だち中心の披露宴や二次会の場合は、ここはデザイン重視でもOKと考えるべきでしょう◎

ゲストへの挨拶文があるとより丁寧な印象に

冒頭でタイトルを表示したあと、すぐに新郎の生い立ちシーンに入ってもOKです。

ですが、ここで少し工夫を凝らすなら、ゲストへの挨拶文を入れてみるのも◎

【例文】

    • 本日はご多用の中 ご出席くださり 本当にありがとうございます
    • これから新郎新婦の生い立ちをご紹介します
    • 今日この日を迎えることができたのは 皆さまのお陰です
    • 皆さまへの感謝の気持ちをこめて

ほんの一言ですが、とても丁寧な印象を与えることができます。

ただし挨拶文を入れるときに注意したいのが、句読点を付けないということ。
句読点は『終わり』『区切り』といった意味を持つため、プロフィールムービーをはじめ、ペーパーアイテムでも使わないようにするのがマナーです。

なるほど!が見つかるプロフィールムービーの冒頭挨拶の参考動画

次にご紹介するのが、プロフィールムービーの冒頭挨拶が素敵にまとめられている参考動画です。

こうしてじっくり冒頭のあいさつを見比べてみると、みなさん色んな工夫をされているのがよくわかりますよ。

冒頭の丁寧な挨拶文に好感度もUP!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=P37om4qq_24

とてもおしゃれな前撮り写真から幕を開けるこちらのプロフィールムービー。
冒頭のタイトルからはじまり、そのあと2枚の写真を使って挨拶が続きます。

おふたりの笑顔いっぱいのお写真と共に挨拶が紹介されていて、冒頭から好感の持てるオープニングにまとまっています☆

カウントダウンからスタート!

出典:https://www.youtube.com/watch?v=C8SsKApHPyk

波の音と共に…*

出典:https://www.youtube.com/watch?v=qOYhVN_H4pA

こちらのプロフィールムービーは、真っ青な海をバックにした前撮り写真と波の音、そしてカウントダウンでスタートします。

オープニングと新郎さまの生い立ちに入るまでの切り替えがわかりやすく、メリハリのある構成もお手本にしたいポイントです!

冒頭の挨拶用にセルフ前撮りも

出典:https://www.youtube.com/watch?v=E2FvSxjRqt8

こちらのプロフィールムービーでは、冒頭の挨拶文のために撮影されたのでしょうか?
丁度、おふたりのお写真の上に挨拶文が入るような表示に構成されています。ゲストも視線を移しやすいですね。

プロのカメラマンに撮影いただく前撮りじゃなくても、セルフ前撮りでプロフィールムービー用の写真を残すのも◎

おふたりらしい自然体な写真を撮影することができます♪

またこちらのプロフィールムービーは、後半のエンディング部分にも、ゲストに対するおふたりからの感謝の言葉がたくさん綴られています。

全体的に、とてもメッセージ性の高いプロフィールムービーにまとめられていますね!

おふたりの日常が伝わるオープニングに

出典:https://www.youtube.com/watch?v=55MFOmpEHiI

普段のおふたりの雰囲気がとても伝わってくるおしゃれなプロフィールムービーです。

冒頭では、愛犬と一緒に散歩するおふたりの姿が。
特別な挨拶が入っていなくても、おふたりの笑顔や穏やかな愛犬の表情を見れば、幸せな空気が伝わってきますね。

このように、セルフ写真だけではなく“セルフ動画”をプロフィールムービー用に撮影するのも◎

何気ない日常のムービーは、おふたりの人柄を知るきっかけにもなります*

BGMに合わせて

出典:https://www.youtube.com/watch?v=Lvla8rGuMy0

プロフィールムービーの流れを考えるときには、BGMの歌詞にリンクするような内容にまとめるのも人気です。

こちらのプロフィールムービーは、プロフィールムービーで人気高いBGM、Official髭男dismの『115万キロのフィルム』の流れに合わせて作られています。

おふたりのフィルム映画が始まるようなクラシックなテイストからスタートしていますよ♪

まとめ

プロフィールムービーの冒頭の挨拶について、おすすめの流れや文例をご紹介しました。

プロフィールムービーの収録時間の目安は、6~8分です。
このあと続くプロフィールムービーを楽しみにしていただくためには、冒頭のタイトルやコメントはとても大切です。

またタイトルだけではなく、そのあとひと言でよいのでコメントを加えるのもおすすめ。結婚式に出席してくださったことへのお礼や「これからふたりの生い立ちを紹介します」など、一言コメントが入っているだけで、好印象を残すことができます*

プロフィールムービーの中でもわずか数秒のオープニングシーン。ほんの少しの工夫で、プロフィールムービー全体の印象も変わります。

結婚式の中でも定番演出と言えるプロフィールムービー。おふたりらしい冒頭挨拶を加えて、オリジナリティを出してくださいね*

 

 

 

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「つたえるウェディングのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目