「プロフィールムービーは安いところで」と考える時に知っておくべきポイント

2021年11月30日プロフィールムービー,自作・手作り

結婚式ではもはや定番の演出ともいえる『演出ムービー』。その中でも新郎新婦さまの自己紹介にもなるプロフィールムービーは、ほとんどの結婚式で実施されている演出です。

ですが、ここでもやはり気になるのが費用のこと。「手作りした方がいい?」「いや、忙しいから外注しちゃおう」と忙しさと値段の天秤でどうするべきか迷っている新郎新婦さまも多いはず。

そこで今回は「プロフィールムービーは安いところでお願いしようかな」と検討中の新郎新婦さまに向けて、業者選びのポイントやもし自分で手作りすることになった場合の注意点をまとめてみました。

プロフィールムービーを安く抑えたい!3つの選択肢

プロフィールムービー 選び方

結婚式で流すプロフィールムービーを用意する場合は、3つの選択肢があります。

  • 式場に依頼する
  • 式場提携業者以外の外部の制作会社に依頼する
  • 自分たちで手作りです

これらには、費用以外のメリットデメリットも知っておく必要があります。
結婚式準備は、多くの方が仕事や式以外の結婚準備と並行で行うもの。そのため費用だけではなく、手間や時間も重要とするべきポイントなんです。

詳しく解説していきましょう!

式場に依頼

まず選択肢の1つ目、式場に依頼する方法。

式場に依頼する最も大きなメリットが、他の方法に比べて格段に手間が省けるということ。
打ち合わせでデザインを選ぶだけで、あとはプランナーさんがすべて段取りをつけてくれます。

  • 写真は〇枚用意してくださいね
  • BGMはこの中(リスト)から選ぶか、持ち込むか考えておいてください
  • 〇日までに写真やコメントを考えておいてください

など、すべてをお任せできるので、3つの選択肢の中でいちばん楽ができます。

ですが、デメリットが2つ

  1. 費用が最も高い。1本5~10万円ほど。
  2. 式場から提示されたサンプルに好みのものがない場合も

段取りをマルっとお任せできる分、予算は他の選択肢と比べて圧倒的に高くなります。
「PC作業は苦手だし、自分たちで制作会社を探すのも時間がない…」
「結婚式準備に手間をかけたくない」
という新郎新婦さまにはおすすめです。

外部制作業者に依頼

式場で用意されているサンプルではなく、式場提携業者以外の制作会社に依頼する方法もあります。

プロフィールムービーの制作を担っている制作会社は多数あり、予算やデザインなど選択肢が幅広いのがメリット。自分たちの好みに合った出会いがあるかもしれません♪

費用は式場で頼むよりもうんと安くなります。場合によっては半額以下で準備できる場合も。

デメリットといえば、ここも2つ

  1. 理想のムービー制作会社に巡り合うまで時間がかかる新郎新婦さまも。
  2. やり取りをすべて自分たちでする必要がある。

特に、映像演出にこだわりたい新郎新婦さまには、外部業者に制作を依頼する方法をおすすめします。なぜなら、制作会社によってデザイン性や特典などが大きく異なっているから。

ただし選択肢の幅が広がる分「もっと素敵なプロフィールムービーを作ってくれる制作会社があるかも」と、延々と制作会社探しを続けてしまい結果的には“プロフィールムービー迷子“になってしまう新郎新婦さまも

また制作会社さんとのやりとりや、細かい確認作業はすべて自分たちで行うことになります。この作業も時間を要するためデメリットといえるでしょう。

\プロフィールムービーを持ち込む時の注意点/
プロフィールムービーを式場に持ち込む場合、持込料が要らない式場がほとんど。ですが多くの場合は『プロジェクター使用料』です。

プロジェクター使用料は、式場や式場の中でも会場の大きさによって金額が異なる場合も。相場は3~10万円といったところ。

式場に依頼するより節約になるからと外部業者に依頼しても、プロジェクター使用料を払うと結果的に高くなってしまうこともあります。必ず事前にプロジェクター使用料も確認しておきましょう。

手作りする

3つの選択肢の中で、最も安く準備できるのが手作りです。

手間はかかるものの、他の手配方法に比べて圧倒的に安くなります。PCに備え付けのソフトを使えば無料で作ることもできます。プロフィールムービーの手作りにかかる費用としては、DVD代のみといったところでしょうか。

それに専用のソフトを購入したとしても、1万円前後と他の選択肢と比べて間違いなくお安くできます。

デメリットは2つ

  1. PC作業し慣れない人には、難易度が高いかも
  2. PC作業に慣れていたとしても、動画制作となると手間取る人も多数!

そのため、プロフィールムービーを手作りするなら、早めから準備するのが吉◎
可能であれば、結婚式の4か月前くらいからはじめることをおすすめします。

3つの選択肢をまとめてみると

依頼先費用手間
式場『△』5~10万円『◎』最小限で済む
外部制作会社『〇』1~4万円『〇』制作会社さん次第ではスムーズに
手作り『◎』0~1万円『△』PC作業になれていないと数か月時間がかかるかも

プロフィールムービーをいちばん安くできる方法『手作り』の注意点

プロフィールムービー 選び方

プロフィールムービーを安く仕上げるなら、一番おすすめの『手作り』
ここでは、もしプロフィールムービーを手作りするとなった場合の注意点をまとめてみました。

とにかく時間の余裕が必要

プロフィールムービーの手作りは、PC操作だけではありません。

まずは、プロフィールムービーの構成を考えます。合わせてプロフィールムービーの所要時間も計算。おすすめは5~6分程度。

これより長いとゲストが見飽きてしまいますし、逆にこれより短いと必要な情報をお届けできないためゲストは物足りなさを感じてしまうかも。

そのため適度な収録時間に、起承転結を付けた構成を考える必要があるんです。
構成を考えたら、必要な写真の枚数を洗い出し。そして写真を準備して……。

とプロフィールムービーの手作りをするとなると、作業工程はかなり多めです。

結婚式の準備といえば、式の4か月間になると式場との打ち合わせもスタート。ドレス試着やヘアメイクリハーサル、花嫁DIYの段取りなど多忙になります。

ココにさらに慣れないプロフィールムービー作りのPC作業が加わると「仕事のお休みの日はすべて結婚式準備に費やした」なんて新郎新婦さまも少なくありません。

プロフィールムービーを手作りする場合には、時間に余裕を持ったスケジュールを立てましょう。

『【プロフィールムービーの時間の決め方ガイド】写真は何枚?時間は何分使う?コツをご紹介します!』

事前の試写が必須

プロフィールムービーの保存方法次第では、式場の再生機器では流すことができない可能性があります。PCでは流れるけれど、DVDプレーヤーでは流れない仕様に設定してしまっていることがあるからです。

プロフィールムービーは、結婚式当日までに仕上げることを目標にするのではなく、結婚式の2~3週間前に仕上げるようスケジュールを立てると◎

仮で仕上げたものを式場で試写をし「そのあと修正するかも」というスケジュールに余裕を残しておくと安心ですよ♪

コスパに注目!安いプロフィールムービー制作会社一覧

プロフィールムービーを安く仕上げようと思うと、おすすめは『手作り』。
けれど

  • 結婚式まで時間がない!
  • PC作業に自信がない

という方は、式場よりも安く、手作りより費用は掛かるけど手間がかからずコスパの高い『外部業者に依頼する』ことをおすすめします。

ここでは、プロフィールムービーを依頼できる制作会社をご紹介します*

CHOU CHOU


▶費用:19,800円~
▶ISUM曲変更料:3,500~6,500円/曲

「簡単に」「安くムービーを作りたい!」という方向けにプチプラシリーズも展開されている『chou chou』。決められたテンプレートで、修正も難しいけれど「とにかく値段にこだわりたい!」という新郎新婦さま向けのプランも。

また予算は少し上がるけれど、おしゃれなプロフィールムービーもあるので『値段』『クオリティ』と選びやすいところも特徴です。

京都エタニティ


▶費用:13,000円~
▶ISUM曲変更料:3,500円/曲

たくさんの曲のラインナップがあり、理想のイメージに合わせて選びやすい『京都エタニティ』のプロフィールムービー。
プランも豊富で、すでに曲が決まっているものではなく、好きな曲から選び、フォントや冒頭の演出も選ぶことができるプランもあるそう。選択肢があるので、悩まなくてよいところも嬉しいですね。

ナナイロウェディング


▶費用:29,800円~
▶ISUM曲変更料:4,800円~
クオリティの高さでも定評のある『ナナイロウェディング』。5000本以上の実績と、かわいテンプレートが揃っているのでお気に入りなプロフィールムービーとの出会いが期待できるかも。

早割りやセット割もあるようなので「より安く!」と思っている場合には、詳細をチェックしてみてください。

mu.vie


▶費用:19,800~
▶ISUM曲変更料:3,500円/曲

おしゃれさを重視したいならおすすめの『mu.vie』。女性クリエイターならではの優しいタッチが特徴のテンプレートが多数あります。

写真の使用枚数によって金額が違っているので、予算に合わせて選びやすいところもおすすめの理由です。

エターナルムービー


▶費用:19,800円~
▶ISUM変更料:5,000円/曲
オフィシャル髭ダンディズムや大橋卓也さんの曲などに合わせてプロフィールムービーを作るプランや、ふたりで考えた歌詞を曲にできるなど、たくさんのプランの中から選ぶことができます。

曲のイメージが先行していると、どんなプロフィールムービーにしたいのかもイメージしやすいですね。

「安いプロフィールムービーを選びたい!」の前に知っておいて欲しい3つのポイント

プロフィールムービー ポイント

結婚式といえば、一生に一回のビッグイベント。「あのとき、こうしておけば良かったな」なんて後悔は避けたいところ。

プロフィールムービー選びも、値段選びはとても大切。けれど後悔の残らないようにプロフィールムービー選びのときに知っておいて欲しいポイントをまとめました。

1.“自分たちらしさ”を表現できている?

プロフィールムービーの役割は、おふたりの生い立ちや人柄がしっかり伝わることがとても大切。パートナー側のゲストは、結婚式で「初めまして」な人も多いので、そんなゲストに向けて自己紹介の意味もあるからです。

プロフィールムービーのデザインや曲、それに細かなところでいうとフォントもイメージを作る重要なポイントに。

これらが総合的に“自分たちらしい”デザインになるのかサンプルを改めて見直してみてください。

2.わかりやすい動画になってる?

結婚式にはご年配の方から、お子様まで様々な年代のゲストがお越しです。プロフィールムービーがなぜ人気かというと誰が見てもわかりやすい演出だから。

プロフィールムービーは映像や音楽、それに文字で伝えるので新郎新婦さまが込めたメッセージが伝わりやすく、盛り上がりやすいのが特徴です。

けれど、どうしても「結婚式のテーマに合わせて」などデザイン性を重視して選んでしまうと、中にはご年配のゲストにはわかりにくい内容になっていることも……。

プロフィールムービー選びは、デザインだけではなく「わかりやすさ」も重要なキーワードです。

3.細やかなサービスも大切なポイント

プロフィールムービーを選ぶときには値段だけではなく、付随するサービス内容もしっかり確認しましょう。

例えば

  • 曲の著作権申請はしてくれる?
  • 自分たちの使いたいだけの写真は使えるの?枚数制限はない?
  • 好きな曲は使える?指定になっているのでは?
  • セットで安くなるけれど、あまりに演出ムービーばかりだとゲストが疲れちゃうかも……

パット見た感じの費用が安いからと安易に申し込んでしまい、あとで「アレも、コレも」となると気づいたらオプションの追加が増えて「予算オーバーになってしまった」はよくある話なんです。

また前述の通り、プロフィールムービーはお2人らしさを伝えることが大切なので、担当者とのコミュニケーションも重要。

メールやLINEなどで気軽に問い合わせができるのかも、実は“ふたりらしさ”を伝えるためのポイントなんです。
「こんなプロフィールムービーにしたい!」
「ここが少し心配…・・・・」
など気軽に問い合わせできる環境かも忘れずチェックしてみてくださいね!

まとめ

これからプロフィールムービーを作る新郎新婦さまへ、安くなる作り方や、お得に作ることができるプロフィールムービー制作会社さんをご紹介しました。

結婚式の費用は、決してお安いものではありません。だからプロフィールムービーもできるだけ予算を抑えておきたいところ。

けれど後悔の内容に、値段だけではなくクオリティや“ふたりらしさ”が伝わるものになるのかどうかも重要です。

またさまざまな年代のゲストがお越しの結婚式で使うものだから、『わかりやすさ』『伝わりやすさ』もプロフィールムービー選びのポイントに。

プロフィールムービーを選ぶときには、安さとその内容も確認しながら納得できるものを選んでくださいね!

素敵なプロフィールムービーを作りたい方へ

プロフィールムービーを業者に依頼したいけど、自分たちの思い通りのものが作れるか不安だったり、予算内に収まるか不安という方は「つたえるウェディング」にお気軽にご相談ください。

つたえるウェディングキャンペーンのご案内

弊社の制作実績やサービス内容知りたい方は、まずは詳細のほうをご確認ください。すぐに相談したいという方は、LINE登録をお願いします。

プロフィールムービーの
詳細はこちら
LINEで相談

また、お電話でのお問い合わせは090-6584-6903までお願いします。

「つたえるウェディングのサイトを見た」とご連絡下さい。時間帯は9時~20時まで受け付けております。加藤が電話に対応させて頂きます。

プロフィールムービーのお問い合わせ

    お電話でのお問い合わせダイヤルは

    090-6584-6903

    「つたえるウェディングのサイトを見た」とお電話ください。電話の受付時間は9:00-20:00(年中無休)になります。

    ※ 入力必須項目